日本山岳ガイド協会認定登山ガイドハマ・マウンテン

◆ニュース&トピック

2020年11月4日

奥秩父の秘峰、五郎山に登って来ました。

五郎山は標高2,132mの奥秩父の山です。通常登山ルートも険しいのですが、その五郎山に南面の新しいルートを開拓して登って来ました。山頂部の最後のステップは岩登りになりますが、ザイルなしのフリーで登れる程度です。登山はまさに読図のよい訓練になりました。最上部の岩登りを除けばとても歩きやすいルートです。写真は山頂からの展望です。


瑞牆山のカンマンボロンコースを歩いてきました。

地図には載っていない、しかし、明瞭な踏み跡のある瑞牆山のカンマンボロン・ルートを登って来ました。その登山道は大ヤスリ岩のすぐ下で登山道に合流します。急登やロープの設置された個所もありますが、案内板のプレートなども新しいものです。写真は途中、洞ノ岩岩壁に刻まれた梵字です。


2020年11月3日

富士山の展望台・三ツ峠山へ

富士山の展望台として知られる三ツ峠山を18名のハイカーと歩いてきました。三ツ峠山は、御巣鷹山、開運山、木無山の3山の総称で、開運山が通称、三ツ峠山と呼ばれています。富士山の眺望はもちろん、天気も良く、南アルプスや丹沢山、箱根方面など360度の大展望が楽しめました。


陣馬山から高尾山へ

スーパーハイキング縦走、陣馬山から高尾山まで16人のハイカーと一緒に山旅しました。道はハイキングですが、時間はそれなりにハードです。参加者の皆さん、しっかり歩いてくれました。


2020年10月28日

富士山の好展望地、三ツ峠山へ

富士山の好展望地として知られ、ロッククライミングの聖地としても知られた三ツ峠山を登って来ました。御巣鷹山、開運山、木無山の3つを総称して三ツ峠山といいます。開運山の南面は関東を代表するクライミングの屏風岩です。美しい紅葉にも目を奪われました。


2020年10月26日

高尾山から小仏峠へ

紅葉の始まった高尾山を18名のハイカーと歩きました。高尾山の人気ぶりは絶頂で都心並みの人出でした。快晴で富士山の眺望もばっちり。登山スキルの解説等も行いました。皆さん、熱心に聴いていられたようです。


2020年10月25日

ふたたびの大菩薩峠へ

紅葉が見頃の大菩薩嶺から大菩薩峠まで11名のハイカーと歩きました。天気は良かったのですが、遠望はガスが多く、富士山や南アルプスの眺望が望めなかったのは残念でしたが、百名山の大菩薩嶺を皆さん楽しんでいただけたようです。


2020年10月20日

大菩薩嶺から大菩薩峠へ

きょうはガイドレシオ1:1の個人ガイド。大菩薩峠を登ってきました。天候にも恵まれ、雪をかぶった南アルプスや富士山の展望もバッチリでした。


2020年10月19日

赤城山最高峰・黒檜山から覚満淵へ

黒檜山北登山口から赤城山の最高峰・黒檜山へ登頂。覚満淵へ下るルートを30名のハイカーとともに歩いてきました。紅葉は真っ盛り。ガスのためあまり眺望はありませんでしたが、紅葉を楽しむ絶好の1日となりました。


陣馬山~高尾山、雨の山行

陣馬山から高尾山までスーパー・ハイキング・ルートを縦走しました。あいにくの雨で展望はゼロ、雨に濡れる1日となりましたが、皆さん元気に歩いていました。