日本山岳ガイド協会認定登山ガイドハマ・マウンテン

◆公募山行

▲  (初心者向け)  行動 5 時間未満、累積標高差500m未満
▲▲ ( 一般向け)  行動 5~8時間、 累積標高差500~1000m
▲▲▲(やや健脚向け) 行動 8 時間以上、累積標高差1000m以上

*最終的な登山計画書は、山行実施日の1週間前までにメールでご案内します。なお、行程にある歩行時間は、1時間につき10分、昼食20分ほどの休憩を含んだ行動時間です。

*ご希望の山で日程の別日をご希望の方もお気軽にお問い合わせください。またご自身の行きたい山を公募企画にするご提案もお待ちしています。

*募集要項に(2名の場合)とか(4名の場合)とあるのは、応募者の集まり次第で料金が変わることを示しています。応募者数が増えれば、ガイド料、交通費や宿泊費は頭割りになりますので参加費が割安になります。もちろん1名様からでも応募を受け付けています。👦は現時点での応募者数を示しています。



2024年9月1日(日)-2日(月)展望の縦走!百名山の四阿山(あずまやさん)と根子岳▲▲(長野県・前夜泊日帰り)

■出発日 2024年9月1日(日)前夜泊日帰り

■募集 6名

■参加費 おひとり25,400円(2名の場合)内訳:ガイド料12,000円+ガイド交通費&宿泊費13,400円、おひとり12,700円(4名の場合)内訳:ガイド料6,000円+ガイド交通費&宿泊費6,700円 ※別途、参加者にはご自身の前泊代(高尾ベースキャンプ素泊まり)3,850~円がかかります。

■行程<前泊:高尾ベースキャンプ(京王線・高尾山口駅前)素泊まり>~20:00チェックイン<2日目歩行時間:8時間>高尾山口==菅平牧場・・四阿山・・根子岳・・菅平牧場==首都圏

■催行判断日 2日前の夕刻19:00頃

■集合 高尾ベースキャンプ(高尾山口駅前)~20:00チェックイン

なだらかな山容をもつ百名山の四阿山2,333mと360度の大展望が満喫できる根子岳の縦走です。菅平牧場から開けた小四阿に着くと、近くに浅間山、遠目には北アルプスが望めます。四阿山から根子岳へは開けていて大展望を眺めながらの縦走になります。森の美しさもひときわです。

お申し込みはこちら

2024年9月8日(日)-10日(火)南アルプス孤高の百名山・三伏峠から塩見岳へアタック▲▲(長野県・2泊3日)

■出発日 2024年9月8日(日)2泊3日

■募集 6名

■参加費 おひとり61,700円(2名の場合)内訳:ガイド料38,000円+ガイド交通費&宿泊費23,700円、おひとり31,800円(4名の場合)内訳:ガイド料20,000円+ガイド交通費&宿泊費11,800円 ※別途、参加者にはご自身の宿泊代(三伏峠小屋1泊3食+1泊2食)26,200円がかかります。

■行程<1日目:歩行時間4時間40分>首都圏==越路駐車場・・三伏峠(泊)<2日目:歩行時間10時間25分>三伏峠・・本谷山・・塩見岳・・本谷山・・三伏峠(泊)<3日目:歩行時間3時間15分>三伏峠・・越路駐車場==首都圏

■催行判断日 2日前の夕刻19:00頃

■集合 お申込み者のお住まいを勘案し、催行決定後にお知らせします。(都内及び近隣県を想定)

日本最高所の峠である三伏峠から南アルプスの雄峰・塩見岳3,052mを2泊3日でアタックするダイナミックなルートです。2日目は10時間ものロングコースとなります。塩見岳山頂からは360度の大展望が広がります。

お申し込みはこちら

2024年9月25日(水)-27日(金)鮮烈な紅葉の立山から隠れ名山の奥大日岳への縦走▲▲▲(富山県・2泊3日)

■出発日 2024年9月25日(水)2泊3日

■募集 6名

■参加費 おひとり67,100円(2名の場合)内訳:ガイド料38,000円+ガイド交通費&宿泊費29,100円、おひとり34,500円(4名の場合)内訳:ガイド料20,000円+ガイド交通費&宿泊費14,500円 ※別途、参加者にはご自身のアルペンルート往復12,300円、宿泊費(一ノ越山荘1泊2食11,000円、大日小屋1泊2食13,000円)がかかります。

■行程<1日目:歩行時間1時間>首都圏==扇沢==立山黒部アルペンルート==室堂・・一ノ越山荘<2日目:歩行時間10時間>一ノ越山荘・・雄山・・富士ノ折立・・雷鳥沢・・新室堂乗越・・奥大日岳・・大日小屋(泊)<3日目:歩行時間7時間>大日小屋・・大日岳・・新室堂乗越・・室堂==立山黒部アルペンルート==扇沢==首都圏

■催行判断日 3日前の夕刻19:00頃

■集合 お申込み者のお住まいを勘案し、催行決定後にお知らせします。(都内及び近隣県を想定)

紅葉に彩られた立山を縦走し、隠れ名山の大日岳へと縦走するダイナミックなルートです。剱岳の大展望のある奥大日岳を越えて大日岳へと歩を進めます。大日小屋はランプの宿としても知られています。鮮烈なまでの錦秋の立山と大日岳へのダイナミックな縦走を満喫するとっておきのルートです。

お申し込みはこちら