日本山岳ガイド協会認定登山ガイドハマ・マウンテン

◆公募山行

▲  (初心者向け)  行動 5 時間未満、累積標高差500m未満
▲▲ ( 一般向け)  行動 5~8時間、 累積標高差500~1000m
▲▲▲(やや健脚向け) 行動 8 時間以上、累積標高差1000m以上

22年3月にガイド料の改定を行いました。全体に値下げをしています。ふるってご応募ください。最終的な登山計画書は、山行実施日の2週間前にメールでお知らせしています。


2022年5月23日(月)-24日(火)風情ある山の秘湯にどっぷりつかり那須連山の核心部三山を歩く!▲▲(栃木県・1泊2日)

■出発日 2022年5月23日(月)

■募集 5名

■参加費 43,000円(2名の場合)内訳:ガイド交通費&宿泊費17,700円+ガイド料26,000円) 22,900円(4名の場合)内訳:ガイド交通費&宿泊費8,900円+ガイド料14,000円 ※別途、ご自身の宿泊費等がかかります。参考:三斗小屋温泉大黒屋(1泊2食11,000円)

■行程 <1日目:行動時間3時間30分>那須ロープウェイ山麓駅==山頂駅・・茶臼岳・・峠の茶屋跡・・朝日岳・・峠の茶屋跡・・三斗小屋温泉大黒屋(泊)<2日目:行動時間4時間45分>三斗小屋温泉大黒屋・・隠居倉・・北温泉分岐・・三本槍岳・・北温泉分岐・・峠の茶屋跡・・那須ロープウェイ山頂駅==山麓駅

■催行判断日 2日前の夕刻19:00頃(少雨催行)

■集合 お申込み者のお住まいを勘案し、催行決定後に詳細をお知らせします(都内及び近隣県を想定)。

かつては賑わいをみせたという三斗小屋温泉の風情は古の情緒たっぷり。温泉の魅力は絶品です。那須三山は最高峰の三本槍岳1917mをメインに茶臼岳、朝日岳と続きます。展望のいい隠居倉を中心にその美しさは際立っています。日帰り強行も可能ですが、今回は三斗小屋温泉の魅力も十分に味わっていただきたく1泊2日としました。

 

お申し込みはこちら

2022年5月26日(木)-5月27日(金)奥秩父の秘峰・薫風の飛龍山へ▲▲(山梨県・1泊2日)

■出発日 2022年5月26日(木)

■募集 5名

■参加費 33,200円(2名の場合)内訳:ガイド交通費&宿泊費7,200円+ガイド料26,000円) 17,600円(4名の場合)内訳:ガイド交通費&宿泊費3,600円+ガイド料14,000円

■行程 <第1日目:行動時間4時間5分>JR青梅線・奥多摩駅==お祭・・後山林道・・三条の湯(泊)<第2日目>三条の湯・・中ノ尾根・・飛龍山・・ミサカ尾根・・サオラ峠・・親川バス停==奥多摩駅

■催行判断日 2日前の夕刻19:00頃(少雨催行)

■集合 JR線青梅駅・奥多摩駅9:20(9:30発のお祭行きバスに乗車します)

飛龍山2,069mは奥秩父の雲取山よりも標高があるお隣の山ですが、雲取山の人気に隠れ、登山者の少ない秀峰です。温泉が楽しめる三条の湯に泊まり、飛龍山を目指します。山頂からの展望は360度ではありませんが、山頂から20分ほど下った禿岩からは南面の景色が秀逸です。奥秩父の隠れ名山に、薫風の季節アタックしてみませんか。

お申し込みはこちら

2022年6月2日(木)-3日(金)瑞牆山と金峰山、日本百名山2座に登る▲▲(長野県・1泊2日)

■出発日 2022年6月2日(木)

■募集 5名

■参加費 33,300円(2名の場合)内訳:ガイド交通費7,300円+ガイド料26,000円 17,600円(4名の場合)内訳:ガイド交通費3,600円+ガイド料14,000円

■行程 <1日目:行動時間5時間>みずがき山荘・・富士見平小屋・・瑞牆山・・富士見平小屋(泊)<2日目:行動時間7時間30分>富士見平小屋・・大日岩・・金峰山・・大日岩・・富士見平小屋・・みずがき山荘

■催行判断日 2日前の夕刻19:00頃(少雨催行)

■集合 お申込み者のお住まいを勘案し、催行決定日に詳細をお知らせします(都内及び近隣県を想定)。

奥秩父の雄・金峰山(きんぷさん)と岩峰の山として知られる瑞牆山(みずがきやま)の2座を踏破します。ともに百名山でアルペンチックな風貌をもつ奥秩父で大人気の山です。季節柄シャクナゲの花も楽しめそうです。登山後はご希望があれば、効能が高いことで知られる増富温泉ラジウム鉱泉の日帰り湯「増富の湯」(入浴料830円)にご案内します。

 

お申し込みはこちら

募集終了!2022年6月6日(月)-7日(火)分水嶺・甲武信ヶ岳に登りシャクナゲ回廊の十文字峠へ▲▲(山梨県・1泊2日)

■出発日 2022年6月6日(月)

■募集 5名

■参加費 おひとり38,300円(2名の場合)内訳:ガイド交通費&宿泊費12,300円+ガイド料26,000円) 20,200円(4名の場合)内訳:ガイド交通費&宿泊費6,200円+ガイド料14,000円 ※別途、参加者にはご自身の宿泊費がかかります。ご参考:十文字小屋9,100円(1泊3食)

■行程 <第1日目:行動時間3時間>毛木平・・十文字峠・・カモシカ展望台・・十文字小屋(泊)<第2日目:行動時間10時間40分>十文字小屋・・三宝山・・甲武信ヶ岳・・三宝山・・十文字峠・・毛木平

■催行判断日 2日前の夕刻19:00頃(少雨催行)

■お申込み者のお住まいを勘案し催行決定日に詳細をお知らせします。

甲武信ヶ岳はその名の通り山梨県・埼玉県・長野県の3県の県境にまたがっています。東西の分水嶺となっていて、東側に降った雨は太平洋へ、西側に降った雨は日本海へと流れ込むロマンの峰です。国内でいちばん長い川である信濃川(千曲川)の源流部でもあり、その源流域を辿る道でもあります。6月初旬の十文字峠周辺にはシャクナゲが咲き誇り、シャクナゲ回廊と呼ばれています。ぜひご一緒しましょう。

 

お申し込みはこちら

2022年6月9日(木)-10日(金)花の百名山!平標山と大源太山に登る。そこはお花畑▲▲(新潟県・1泊2日)

■出発日 2022年6月9日(木)

■募集 5名

■参加費 39,400円(2名の場合)内訳:ガイド交通費&宿泊費13,400円+ガイド料26,000円) 20,700円(4名の場合)内訳:ガイド交通費&宿泊費6,700円+ガイド料14,000円

※別途、ご自身の宿泊代がかかります。ご参考:平標山ノ家7,500円(1泊2食)

■行程 <1日目:行動時間5時間30分>平標登山口・・上信越自然歩道・・平元新道・・平標山ノ家・・大源太山・・平標山ノ家(泊)<2日目:行動時間5時間>平標山ノ家・・平標山・・松手山コース・・平標登山口

■催行判断日 2日前の夕刻19:00頃(少雨催行)

■集合 お申込み者のお住まいを勘案し、催行判断日に詳細をお知らせします(都内及び近隣県を想定)。

平標山は標高1,984m。花の百名山としてあまりにも有名です。花の季節は5月中旬のマンサク、タムシバから始まり、6月にはムラサキヤシオ、ハクサンイチゲへと続きます。本コースでは大源太山と平標山に登頂します。花ファンにはたまらないシーズン到来です。

お申し込みはこちら

2022年6月13日(月)-14日(火)幻の花と百名山の皇海山!ロマンの超ロングコース▲▲▲(栃木県・1泊2日)

■出発日 2022年6月13日(月)

■募集 5名 (👧👦)

■参加費 35,000円(2名の場合)内訳:ガイド交通費&宿泊費9,000円+ガイド料26,000円 24,000円(3名の場合)内訳:ガイド交通費&宿泊費6,000円+ガイド料18,000円 ※別途、ご自身の宿泊費がかかります。ご参考:庚申山荘2,080円(素泊まりのみ)

■行程 <第1日目:行動時間3時間10分>国民宿舎かじか荘・・一の鳥居・・庚申山荘(泊)<第2日目:行動時間13時間50分>庚申山荘・・庚申山・・鋸山・・不動沢のコル・・皇海山・・不動沢のコル・・鋸山・・庚申山・・庚申山荘・・一の鳥居・・国民宿舎かじか荘

■催行判断日 2日前の夕刻19:00頃(2日目の天気予報の降水確率が40%を超える場合は中止します)

■集合 お申込み者のお住まいを勘案し、催行決定後に詳細をお知らせします(都内及び近隣県を想定)。

庚申山に咲く幻の花コウシンソウ。国の特別天然記念物を求めて庚申山を歩き、百名山の皇海山まで往復する夢の超ロングコースです。庚申山荘は無人小屋で食料とシュラフ持参になります。そして2日目は13時間を超える行動時間です。気力と体力に自信のある方の参加となります。それだけにダイナミックなロマンのコースです。写真は皇海山へと続くスカイラインとコウシンソウです。

お申し込みはこちら

2022年6月16日(木)-17日(金)仙郷の空中庭園!高山植物咲き誇る鬼怒沼へ▲▲(栃木県・1泊2日)

■出発日 2022年6月16日(木)

■募集 5名

■参加費 41,600円(2名の場合)内訳:ガイド交通費&宿泊費15,600円+ガイド料26,000円) おひとり21,800円(4名の場合)内訳:ガイド交通費&宿泊費7,800円+ガイド料14,000円

※別途、参加者にはご自身の宿泊費がかかります。ご参考:日光澤温泉(1泊食2食約8,950円)

■行程 <1日目:行動時間2時間20分>女夫淵温泉・・日光澤温泉(泊)<2日目:行動時間7時間>日光澤温泉・・オロオソロシの滝展望台・・奥鬼怒高原南端・・奥鬼怒湿原北端・・日光澤温泉・・女夫淵温泉

■催行判断日 2日前の夕刻19:00頃(少雨催行)

■集合 お申込み者のお住まいを勘案し、催行決定後に詳細をお知らせします(都内及び近隣県を想定)

日本国内でいちばん高所にある高層湿原です。仙郷の空中庭園には貴重な高山植物が咲き乱れ、しかも静かな時を過ごすことが出来ます。この時期にはチングルマやワタスゲなどが鑑賞でき、遠くには日光白根山が望めます。尾瀬と違ってなんといっても静かな散策が楽しめるのがいちばんのメリットです。まさに仙郷の空中庭園です。前泊の温泉も楽しみです。

お申し込みはこちら

2022年7月4日(月)-7月5日(火)中央アルプス・木曽駒ヶ岳と宝剣岳▲▲(長野県・1泊2日)

■出発日 2022年7月4日(月)

■募集 5名

■参加費 39,200円(2名の場合)内訳:ガイド交通費&宿泊費22,900円+ガイド料16,300円 21,000円(4名の場合)内訳:ガイド交通費&宿泊費11,500円+ガイド料9,500円

■行程 <第1日目>黒川平==駒ヶ岳ロープウェイしらび平駅。初日はホテル千畳敷までの移動になります。<第2日目:行動時間6時間>ホテル千畳敷・・乗越浄土・・木曽駒ヶ岳・・宝剣山荘・・宝剣岳・・千畳敷==駒ヶ岳ロープウェイ・・黒川平

■催行判断日 2日前の夕刻19:00頃(少雨催行)

■集合 お申込み者のお住まいを勘案し、催行決定日に詳細をお知らせします(都内及び近隣県を想定)。

中央アルプスの最高峰であるたおやかな百名山の木曽駒ヶ岳2,956mを登頂し、中央アルプスの顔ともいえる鋭い岩峰を見せる宝剣岳2,931mに登頂して千畳敷へと戻るコースです。中央アルプスを代表する名コースになります。千畳敷のお花も美しいです。ヘルメットを着用します(無料貸与あり)。

お申し込みはこちら

2022年7月11日(月)-13日(水)東北の名峰と信仰の山!鳥海山&月山を登る▲▲(山形県・2泊3日)

■出発日 2022年7月11日(月)2泊3日

■募集 5名

■参加費 71,300円(2名の場合)内訳:ガイド交通費&宿泊費32,300円+ガイド料39,000円) 37,200円(4名の場合)内訳:ガイド交通費&宿泊費16,200円+ガイド料21,000円 ※別途ご自身の宿泊代がかかります。ご参考:鳥海荘1泊2食約8,500円、休暇村庄内羽黒1泊2食約14,000円。参加者の人数によって若干宿泊料が変わる場合があります。よってガイド料金も若干変わる可能性があります。お含みおきください。宿の出発が早朝になりますので、朝食はお弁当になります。

■行程 <第1日目>首都圏から移動、鳥海荘(泊)<第2日目:行動時間8時間>鳥海荘==登山口・・湯ノ台コース・・鳥海山(七高山)・・湯ノ台コース・・登山口==休暇村羽黒(泊)<第3日目:行動時間6時間50分>休暇村羽黒==月山八合目・・弥陀ヶ原・・月山・・弥陀ヶ原・・月山八合目==首都圏

■催行判断日 2日前の夕刻19:00頃(少雨催行)

■集合 お申込み者のお住まいを勘案し催行決定後に詳細をお知らせします。

日本百名山の鳥海山と信仰の深い百名山の月山の2峰をめぐる東北の名峰ツアーです。雪渓がまだ残る鳥海山の登山にはチェーンスパイク(または軽アイゼン)とストックが必要になります。月山は植物の宝庫である弥陀ヶ原を通り、信仰の山頂へと登ります。宿泊はどちらも温泉が楽しめる施設。東北の名物料理にも舌つづみが打てそうです。ハマ・マウンテン一押しの東北名峰ツアーです。ふるってご応募ください!

 

お申し込みはこちら

2022年7月19日(火)-21日(木)クラシックな山小屋を満喫し七倉岳から針ノ木岳へ▲▲(長野県・2泊3日)

■出発日 2022年7月19日(火)

■募集 4名

■参加費 64,500円(2名の場合)内訳:ガイド交通費&宿泊費25,500円+ガイド料39,000円 33,700円(4名の場合)内訳:ガイド交通費12,700円+ガイド料21,000円 ※別途、ご自身の宿泊代等がかかります。ご参考:船窪小屋(1泊3食)11,700円、針ノ木小屋(1泊3食)11,900円

■行程 <1日目:行動時間7時間20分>七倉温泉・・七倉尾根・・船窪小屋(泊)<2日目:行動時間6時間50分>船窪小屋・・七倉岳・・蓮華岳・・針ノ木小屋(泊)<3日目:行動時間4時間10分>針ノ木小屋・・針ノ木岳・・大沢小屋・・扇沢=タクシー=七倉

■催行判断日 2日前の夕刻19:00頃(少雨催行)

■集合 お申込み者のお住まいを勘案し、催行決定後に詳細をお知らせします。(都内及び近隣県を想定)

北アルプスのちょうど中央部。静かな山旅を味わえる縦走路で、1泊目は北アルプスでもいちばんの古き良き時代の面影を残すランプと囲炉裏の宿・船窪小屋に泊まります。根強いファンをもつ船窪小屋は、いまもランプと囲炉裏が現役で活躍しています。また、展望はもちろん、針ノ木大雪渓も大きな魅力です。

お申し込みはこちら